「Design & Reason」の歌詞・楽曲情報

槇原敬之

「Design & Reason」について

歌詞本文

君の気持ちがわかると
君に言えたなら
これまでの自分の
歴史を誇れるだろう
少し伸びた爪で
知らぬ間についたかき傷
君を傷つけないよう
切らなきゃとつぶやく

それぞれの形には
そうなるための理由がある
ありったけの想像力で
僕は考える

この顔で体で心で
あそこに生まれますと
ぼんやり遠くに浮かんだ
青い星を指さして
心配そうに見つめている
神様の方を向いて
行ってきます!と飛び出した
自分を想像してみる

傷つけられる痛みを
思い知るために
すべてを忘れて
僕らは生まれてくる
奪われることの辛さ
心に刻むそのために
すべてを忘れて
僕らは生まれてくる

辛く大変な旅だ
それでもいいか?と聞かれて
それでもいいとうなずいて
自分で決めたんだ

この顔で体で心で
あそこに生まれますと
ぼんやり遠くに浮かんだ
青い星を指さして
心配そうに見つめている
神様の方を向いて
幸せ見つける約束をした
自分を想像してみる

この顔で体で心で
あそこに生まれますと
ぼんやり遠くに浮かんだ
青い星を指さして
心配そうに見つめている
神様の方を向いて
行ってきます!と飛び出した
自分を想像してみる

その旅の途中にいるのがこの
鏡の中の僕だ

君の気持ちがわかると
君に言えたなら
これまでの自分の
歴史を誇れるだろう

基本情報

タイトル Design & Reason
歌手名 槇原敬之
作詞者 槇原敬之
作曲者 槇原敬之
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

槇原敬之による最新楽曲

槇原敬之の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Design & Reason」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!