「誕生」の歌詞・楽曲情報

まきちゃんぐ

「誕生」について

歌詞本文

ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまずくものよ

呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても戻らぬ恋でも
無駄な月日なんてないと言ってよ

めぐり来る季節をかぞえながら
めぐり逢う命をかぞえながら
畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく

泣きながら生まれる子供のように
もいちど生きるため泣いて来たのね

Remember生れたこと
Remember出逢ったこと
Remember一緒に生きてたこと
そして覚えていること

ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所がまたひとつずつ消えてゆく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの

わかれゆく季節をかぞえながら
わかれゆく命をかぞえながら
祈りながら嘆きながら とうに愛を知っている

忘れない言葉はだれでもひとつ
たとえサヨナラでも愛してる意味

Remember生れた時だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して最初に聞いたWelcome
Rememberけれどもしも思い出せないなら
わたし いつでもあなたに言う生れてくれてWelcome

忘れない言葉はだれでもひとつ
たとえサヨナラでも愛してる意味

基本情報

タイトル 誕生
歌手名 まきちゃんぐ
作詞者 中島みゆき
作曲者 中島みゆき
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

まきちゃんぐによる最新楽曲

まきちゃんぐの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「誕生」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!