「Glass work」の歌詞・楽曲情報

minus(-)

「Glass work」について

歌詞本文

ガラスの馬は同じ場所で
輝きさえも失ったけど
ただの輝く馬でなくなって嬉しい
背中の曲線も欠けずに
すべて運が良かったことに
片付けられるのは嫌だろう?

モノゴトは答えを聞かずに動いてしまう
退屈すぎて首を上下にふる馬のようだ
内なる力が僕の皿の上に

まだ輪郭を持っているならば
鳴いて聴かせてよ 今すぐに
美しいものなら守らねばならない
毎夜の君との語らいの中で

すべて運が良かったことに
片付けられるのは嫌だろう?
まだ輪郭を持っているならば
鳴いて聴かせてよ 今すぐに

基本情報

タイトル Glass work
歌手名 minus(-)
作詞者 石川智晶
作曲者 藤井麻輝
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル オルタナティブ
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

minus(-)による最新楽曲

minus(-)の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Glass work」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!