「イノセンス」の歌詞・楽曲情報

マイア・バルー

「イノセンス」について

歌詞本文

昔人は信じていた
明日はきっと今日よりよいと

誰かが未来を食べてしまったの
あわてた大人は迷子になってる

残されたものは子供子供子供たちだけ
誰かが未来を食べて食べて食べてしまった

誰かが未来を食べてしまったの
なんとかみんなでごまかしてるけど

残されたものは子供子供子供たちだけ
誰かが未来を食べて食べて食べてしまった

きのうのうちに
食べてしまった
吐き出すほどに

1匹の働きバチが一生で集めるはちミツは1滴

1cmの厚みの土ができるのに100年かかる

昔人は信じていた
明日はきっと今日よりよいと

残されたものは子供子供子供たちだけ
誰かが未来を食べて食べて食べてしまった

きのうのうちに
食べてしまった
吐き出すほどに

日本女性の平均寿命は毎年6ヵ月つづ伸びている
30年後には100歳

1分間に140人の赤ちゃんが生まれる1日で20万人
素直におめでとうと言えないのはなぜ?

誰かが未来を食べてしまったの
欲張りすぎたとわかっていたのに

今でもずっと信じてる
明日はきっと今日より良いと‥…

基本情報

タイトル イノセンス
歌手名 マイア・バルー
作詞者 Chihiro/Maia Barouh
作曲者 Maia Barouh/Abu/Leo Komazawa
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ブルース
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

マイア・バルーによる最新楽曲

マイア・バルーの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「イノセンス」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!