「カシスの実」の歌詞・楽曲情報

MINAKO with WILD CATS

「カシスの実」について

歌詞本文

リュックを背中に
ホリディはウィンドウ・ショッピング
仲良しだったね あの頃ずっと

真面目なあなたとワルっぽい私と
よく気があったね 今でも不思議なの

彼が出来たって打ち明けたあなたに
泣くような結果にならないでと言った

カシスの実を食べながら微笑む
無邪気な時代はもう帰らない
カシスの実を食べるとき思った
瞳に眩しい真っ白な服ほど
汚れる

あの夏あなたがあやまちをしたとき
匿名でカンパ集めてあげた

欠席の椅子が目をひいた冬には
ほっといてよって背中を向けられた

彼ももっているソアラの助手席で
真っ赤な口紅が他人のようだった

カシスの実を食べながら微笑む
修学旅行のアルバムのフォト
カシスの実を食べるとき思った
二人の未来は甘いのかそれとも
苦いか

カシスの実を食べながら微笑む
無邪気な時代はもう帰らない
カシスの実を食べるとき思った
瞳に眩しい真っ白な服ほど
汚れる

基本情報

タイトル カシスの実
歌手名 MINAKO with WILD CATS
作詞者 松本隆
作曲者 中崎英也
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

MINAKO with WILD CATSによる最新楽曲

MINAKO with WILD CATSの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「カシスの実」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!