「存在」の歌詞・楽曲情報

Polaris

「存在」について

歌詞本文

手をかざす指のすきまから
なつかしい空を見た
青い鳥たちが泳いでいる
金色の波を見た

朝と昼と夜のすきまに
僕と君の足跡
少しずつたどって行けば
よろこびも重なる

いつだってやさしさは 僕らを包んでいる

みつめあってる 時の中
くちずさんだレクイエム
虹をかけたら いいのに

疲れたように横たわっている
時の中で遊ぶ

木漏れ日は季節を探しに
僕らに語りかける

少しのかなしみも やさしく包まれる

みつめあってる 時の中
くちずさんだレクイエム
ほほえむ君と
みつめあってる 時の中
くちずさんだレクイエム
虹をかけたら いいのに

基本情報

タイトル 存在
歌手名 Polaris
作詞者 Yusuke Oya
作曲者 Yusuke Oya/Polaris ( Yusuke Oya , Polaris )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

Polarisによる最新楽曲

Polarisの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「存在」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!