「すてきな夜空」の歌詞・楽曲情報

POTSHOT

「すてきな夜空」について

歌詞本文

二人でゆっくりすごしたいけれど
君にも、僕にもやる事がある
相性はあってないけど、そんなには知らないけれど
心がはずむ

初めて出会った所は、君が僕を知ったのは
夢の中から

今、丁度二人は違う場所にいる
だけどこの景色が僕をいやして

こんな綺麗な夜空に、巡り会えたのは
また深く、君の事好きになったから

次に生まれて来る時も、僕と君は同じ気持
肩を並べて
階段に二人で座る 背中を丸め泣きながら
誰かが見ている

人目を気にせず抱き合えたら
街並みに溶けて行くよいつも

こんな綺麗な夜空に、巡り会えたのは
また深く、君の事好きになったから

こんな綺麗な夜空に、巡り会えたのは
また深く、君の事好きになったから

好きになったから

基本情報

タイトル すてきな夜空
歌手名 POTSHOT
作詞者 KAZYA/JUNTA ( Kazya , JUNTA )
作曲者 JUNTA
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

POTSHOTによる最新楽曲

POTSHOTの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「すてきな夜空」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!