「世界の始まりのように」の歌詞・楽曲情報

BON-BON BLANCO

「世界の始まりのように」について

歌詞本文

そして全ては始まったけど理由など多分誰も知らない
だから振り返えらず僕らは未来を探しにゆこう

悲しみはやがて涙を青く澄んだ海へと変えて
何かがまた生まれるだろう そこに夢がある限り

大きな声で笑う君は 今日もきれいだ
眩しい太陽のせいじゃなくキスをしたくなる
風がゆっくり吹いて ふと見上げた空
胸の中で 今 思い出が過去へと変わってく

今までいろいろあったけど 君に逢うためだったのならば
全てのつじつまが合うだろう 世界の始まりのように

寄せては返す波の 意味さえも分からずに
愛をつきつめて傷つけた恋も忘れない

夢ならいろいろあるけど 自分らしく生きるのならば
僕の願いはたったひとつ君と輝いていたい

甘い香りに誘われて 寄り道回り道しながら歩いて来た道
ひとりぼっちで泣いた日もあったよ

この広い街の片隅で約束もなく辿り着いた
あの日あの瞬間あの偶然は永遠二謎ノ奇跡

今までいろいろあったけど君に逢うためだったのならば
全てのつじつまが合うだろう 世界の始まりのように

基本情報

タイトル 世界の始まりのように
歌手名 BON-BON BLANCO
作詞者 PANINARO 30
作曲者 Kohsuke Oshima
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

BON-BON BLANCOによる最新楽曲

BON-BON BLANCOの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「世界の始まりのように」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!