BOSS IS ALWAYS BOSSINGの歌詞・概要

レベッカ

「BOSS IS ALWAYS BOSSING」について

‪1984年結成、第二次バンドブームの中心地であるスーパーグループ「REBECCA」の隠れた名曲。こちらは86年に発売された彼らにとって5枚目のアルバム「TIME」に収録された楽曲。のちの女性ボーカルバンドに大きな影響を与えたボーカルのNOKKOが、自身が書いた全編英詞をその伸びやかなハイトーンボイスで歌い上げる。‬

歌詞本文

It's gonna be alright.
Come on, check it out!

It's O.K. to be yourself
and you're gonna make it.

Flowers are flowers,
men are men,
women are women
and you are just you.

Relax and let it feel you.
You know,
you gotta keep tryin'!


It's O.K. to be yourself.
Come on, check it out!

But, you know, hey
it's gonna be so hard.

Flowers are flowers,
men are men,

you Boss is
always Bossing.


Flowers are flowers,
men are men...

この楽曲のアーティスト

レベッカ

基本情報

タイトル BOSS IS ALWAYS BOSSING
歌手名 レベッカ
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

レベッカによる楽曲

「BOSS IS ALWAYS BOSSING」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!