The End Of The Darknessの歌詞・概要

北出菜奈

「The End Of The Darkness」について

歌詞本文

知らない横顔の誰かと
下着をずり下げてキスした

星の瞬(またた)きは見えない
朝まで私は女神

デタラメでもいい
愛しいと
煩(うるさ)い唇を
奪う 奪う 奪う

ハートの箱にぶち込んで
子守唄歌ってあげるわ
震えだす つま先 投げだし
濡れる夜に
甘いノイズ吹き込んで
死ぬまで笑って見てるわ

癒(い)えない指先の傷跡
煙が染み込んで痛んだ

月の行方さえ知れない
今だけ私の天使

デタラメでもいい
愛しくって
冷たい鼠(ねずみ)の眼
塞ぐ 塞ぐ 塞ぐ

ハートの箱に閉じこめて
悪夢から救ってあげるわ
上になる 睫毛(まつげ)の 先まで
揺れる夜に
甘いノイズ巻きつけて
貴方(あなた)を黙らせ見とくわ

デタラメでもいい 愛しいと
可愛い唇を
奪う 奪う 奪う

ハートの箱にぶち込んで
子守唄歌ってあげるわ
嗚呼(ああ) 優しく 切なく 儚(はかな)い
夢のように
甘いノイズ吹き込んで
貴方を笑って殺すの

この楽曲のアーティスト

北出菜奈

基本情報

タイトル The End Of The Darkness
歌手名 北出菜奈
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

リリース情報・記録

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社
リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

北出菜奈による最近登録された楽曲

「The End Of The Darkness」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!