イケナイコトカイの歌詞・概要

岡村靖幸

「イケナイコトカイ」について

歌詞本文

いけないことかい?
傷ついても二度とはもう離したくない Baby
息ができないほど愛してるよ

あなたが住んでるマンション
床には たぶん バーボン ソーダ グラス
抱きしめてよ 今もしも叶うなら
裸でまだいましょう
週刊誌は ぼくらのことを知らない
おねがいだよ 僕だけのひとになってよ

眠れない夜は屋上にのぼって 風に尋ねてるんだ
「ねえ ドンファン 虚しいことなのか」
彼女の Love, Sex, Kiss 朝からずっと待っている

いけないことかい?
傷ついても二度とはもう離したくない Baby
息ができないほど愛してるよ

真夏の雨の様に 18、19が蒸発したけど
このぼくらは 今ならば大人だろうか

切ない夜は 屋上にのぼって壁にもたれてるんだ
「ねえ ドンファン 正しいことなのか」
彼女の Love, Sex, Kiss 朝からずっと待っている

いけないことかい?
傷ついても二度とはもう離したくない Baby
息ができないほど愛してるよ

この楽曲のアーティスト

岡村靖幸

基本情報

タイトル イケナイコトカイ
歌手名 岡村靖幸
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

リリース情報・記録

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社
リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

岡村靖幸による最近登録された楽曲

「イケナイコトカイ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!