「Epilogue of Symphony」の歌詞・楽曲情報

結城アイラ

「Epilogue of Symphony」について

歌詞本文

月明かりが照らすシルエット
ふたりきり 頬を寄せて
髪を撫でれば 零れる笑顔
何もいらない、と思った

背伸びしてばかりいた
青い鳥を探して…
無垢であどけなかった
一番大事なものは すぐそばにあると
気付かなかったね

これからも手を繋いで
君と歩んでいけたら、と願った
たそがれた君の頬にキスを
望む未来に永久の愛を

シルクのドレス 夜風に揺れ
そっと君の手を取った
照れたふたりを 優しく包む
清らかな星屑のシンフォニー

ありふれた幸せが 今はただ愛しくて…
はにかむ君の声が 私の名前呼ぶその瞬間
ふいに泣きそうになったの

空駆ける流れ星に
この夜が終わらないで、と願った
心から、君と出逢えたこと
「ありがとう」と伝えたい

銀河に抱かれて
静けさの中で
ふたりの鼓動だけ 聴こえてくるようで
その肩にあずけたぬくもりから
きっと、絆が生まれる

いつまでも手を繋いで
たとえどんな道も乗り越えてゆこう
続いてく物語の先を
愛と光で満たしたい
望む未来に永久の愛を

基本情報

タイトル Epilogue of Symphony
歌手名 結城アイラ
作詞者 瀬名
作曲者 戸田康平
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル アニメ
楽曲の長さ 0:04:40
レコード会社 ランティス

リリース情報・記録

リリース年月日 2011年02月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

結城アイラによる最新楽曲

結城アイラの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Epilogue of Symphony」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!