「ロビンソン」の歌詞・楽曲情報

スピッツ

「ロビンソン」について

「ロビンソン」は、シングルが発売された際にフジテレビ系バラエティ番組『今田耕司のシブヤ系うらりんご』の1995年3月-4月度のエンディングテーマに起用された。1996年には、フジテレビ系ドラマ『白線流し』の挿入歌として、2001年にはキリンビバレッジ「午後の紅茶」 CMソングとしてそれぞれ使用されている。また、日本テレビ系で放送されたドラマ『君といた未来のために〜I’ll be back』(1999年)では、主人公が1995年にタイムスリップするたびに「ロビンソン」が流れていた。

歌詞本文

新しい季節は なぜかせつない日々で
河原の道を自転車で 走る君を追いかけた
思い出のレコードと 大げさなエピソードを
疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに

同じセリフ 同じ時 思わず口にするような
ありふれたこの魔法で つくり上げたよ

誰も触われない 二人だけの国 君の手を離さぬように
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も
どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ
いつもの交差点で 見上げた丸い窓は
うす汚れてる ぎりぎりの 三日月も僕を見てた

待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳
そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ

誰も触われない 二人だけの国 終わらない歌ばらまいて
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る
ルララ 宇宙の風に乗る

基本情報

タイトル ロビンソン
歌手名 スピッツ
作詞者 草野正宗 ( 草野マサムネ )
作曲者 草野正宗 ( 草野マサムネ )
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:21
収録アルバム 一期一会
レコード会社 ポリドール

リリース情報・記録

リリース年月日 1995年04月05日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『一期一会』に含まれる楽曲

スピッツによる最新楽曲

スピッツの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ロビンソン」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!