涙の温度の歌詞・概要

シド

「涙の温度」について

「涙の温度」(なみだのおんど)は、シドの8作目のシングル。2007年12月5日にデンジャークルー・レコードから発売された。インディーズ時代の作品の中で最高の売り上げを見せた。
インディーズ最後のシングル。
初回限定盤Aに表題曲のPVのメイキング映像、初回限定盤Bに2007年の総集編形式の収録されたDVDがついている。
3タイプ共通で、初回プレス分にはコレクションカードが封入されている。全12種類(+α[1])で、全て揃えると裏面で1枚の画が完成する仕組みになっている。

歌詞本文

突然の雨のせいで 濡れたまま うつむく 君
包み込むバスタオルに 僕は なれるかな

誰だってみんな同じさ 運が悪かっただけさと
気休めの言葉の一つなんて 何の役にもたたない そんな夜

抱きしめてあげる この歌で 泣き疲れたら 眠ればいい
傷口は 二人でうめればいい ゆっくりさ

僕だって強くないし 思うよりずっと細い
全部 見てほしい

君にとって 特別な場所でありたい 願うよ
迷って もがいても 答えは一つ ただ あるだけでいい 君の声

抱きしめてほしい この歌を 喜びの日々 生きる意味を
僕のことを好きな 君が好き それだけ

「才能の人」演じた過去のこと 「努力の人」と認めてくれたよね
嬉しくてつい 溢れた 涙の温度は ずっと 忘れない

抱きしめてあげる この歌で 泣き疲れたら 眠ればいい
傷あとも いつかは笑えるさ きっと

今 抱きしめてほしい この歌を 喜びの日々 生きる意味を
見いだした僕らは もう何も 怖くない 怖くない

この楽曲のアーティスト

シド

基本情報

タイトル 涙の温度
歌手名 シド
作詞者 マオ
作曲者 御恵明希
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 5:23
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年12月05日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

シドによる楽曲

「涙の温度」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!