白いブラウス 可愛い人の歌詞・概要

シド

「白いブラウス 可愛い人」について

歌詞本文

別れをテーマに言葉を並べた朝 優しい二人に戻る朝
さよなら さよなら 届けに向かう途中 拾った言い訳連れてくよ

僕が犯した初めての嘘 君は許さない

ずっと昔から隣は君 そう決まってた
そんな油断さえ 二人の味 そう思ってた

「これから先より思い出浸りたいね」笑顔の提案 怖かった

肌寒いから 僕のブラウス 着て帰ってもいいよ

最後 ベタに海 選んだのは 君のほうで
僕の好きな場所 選んだのは 罪の重さ
「いつかきっと出会うその人は連れて来ないで」と離れた

君を愛してた 君だけにすればよかった
そんなたらればを 待たずに今日が終わらせる

たった今からは 抱きしめる資格すらない
泣いて笑う君 振り回されることもない
幸せを願うこともない 君は昔の恋人

さよなら さよなら 受け取り帰る途中 一番大事に気づいたよ

この楽曲のアーティスト

シド

基本情報

タイトル 白いブラウス 可愛い人
歌手名 シド
作詞者 マオ
作曲者 御恵明希
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 DANGER CRUE

リリース情報・記録

リリース年月日 2006年11月08日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

シドによる楽曲

「白いブラウス 可愛い人」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!