「ブラックホールバースデイ」の歌詞・楽曲情報

THE BACK HORN

「ブラックホールバースデイ」について

歌詞本文

ブラックホール 闇のバースデイ
黒い太陽 蜷局を巻く

微笑みながら助けを求めてる 誰だって

笑う悪魔の息の根を止めて
飲み込まれてく 狂気の渦

どうか流星よ 孤独な悲しみに突き刺され

今 何かが変わる 強く信じて空を見上げたよ
ずっと触れてみたくて だけど恐くて胸を焦がした
手を伸ばせ 一人消えてしまう その前に

俺の未来が発情している
深く巨大なうねりの中

どうか衝動よ あの子の暗闇を突き破れ

今 戻れなくとも帰れなくとも構いはしないよ
ほら 燃え尽きてゆく命の中に星が見えるよ
大丈夫 今夜 何もかもが輝いて

声を聴かせて 歌を奏でておくれ
運命に革命を 想像を超えてくほどに
罪や罰や傷や嘘を抱いて それでも夢を見て
生きる日々を笑え 俺の心臓よ 今夜

基本情報

タイトル ブラックホールバースデイ
歌手名 THE BACK HORN
作詞者 Eijin Suganami
作曲者 THE BACK HORN
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:05:08
収録アルバム BEST THE BACK HORN
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2005年12月16日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『BEST THE BACK HORN』に含まれる楽曲

THE BACK HORNによる楽曲

その他に関連する楽曲を見る

「ブラックホールバースデイ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!