「まわり道」の歌詞・楽曲情報

西方裕之

「まわり道」について

歌詞本文

桜の花のような
小雪がふりかかる
お前のおくれ髪(げ)を
この手で なでつける
まわり道を したけれど
めぐり逢えたら いいさ いいさ
遅れてやって来た
二人の春に 乾杯を あ…

川辺で子供たちが
無邪気に遊んでる
お前はそれを見て
かすかに 涙ぐむ
まわり道を したけれど
夢が叶えば いいさ いいさ
苦労の分だけは
お前もなれよ 幸せに あ…

まわり道を したけれど
これが最后(さいご)の 恋さ 恋さ
二人であたたかな
ねぐらをきっと つくろうよ あ…

基本情報

タイトル まわり道
歌手名 西方裕之
作詞者 なかにし礼
作曲者 三木たかし
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
収録アルバム 昭和を歌う ~演歌の王道~
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2010年01月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『昭和を歌う ~演歌の王道~』に含まれる楽曲

西方裕之による最新楽曲

西方裕之の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「まわり道」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!