「わるい誘惑」の歌詞・楽曲情報

郷ひろみ

「わるい誘惑」について

歌詞本文

てれているんじゃないよ
あれはわるくはないさ
やわらかい指の先
僕は覚えているよ

君に誘われながら
胸をドキドキさせた
ふれあいのはずかしさ
なぜか今ではなつかしい

愛してみて言えるけど
恋のために死んでもかまわない
すばらしさ ああ
始発電車で帰る 思いがけない秘密
何もかも手ほどきは君さ うそのようだね

頬をさかさになでて
いいか悪いか聞くの
誘うのがうまいひと
とても こばめはしない

君はいけない人さ
だけど誰よりすてき
さよならをしてみたら
やっとはじめて身にしみた

愛してみて言えるけど
恋のために死んでもかまわない
すばらしさ ああ
赤い模様の傘を おしつけられた夜明け
あの日から大人びたみたい いいことだよね

愛してみて言えるけど
恋のために死んでもかまわない
すばらしさ ああ
赤い模様の傘を おしつけられた夜明け
あの日から大人びたみたい いいことだよね

基本情報

タイトル わるい誘惑
歌手名 郷ひろみ
作詞者 有馬三恵子
作曲者 筒美京平
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 ソニー・ミュージックレコーズ

リリース情報・記録

リリース年月日 1997年08月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

郷ひろみによる最新楽曲

郷ひろみの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「わるい誘惑」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!