シンデレラガールの歌詞・概要

King&Prince

「シンデレラガール」について

2018年5月23日に発売されたKing&Princeのファーストシングル。メンバーである平野紫耀出演のTBS系ドラマ「花のち晴れ」の主題歌。初週57.7万枚の売り上げとなり、彼らのデビューを飾るにふさわしい1曲となった。嵐の松本潤をはじめ、多くのジャニーズの先輩アイドルからも高い評価を得ており、ゴールドディスク賞を受賞するなど数々の賞を受賞し、まさに2018年を代表する1曲となった。

歌詞本文

キミは シンデレラガール
My precious one
You're the only flowering heroine
どんなときも ずっとそばで
まぶしい その笑顔見せて
やがて シンデレラガール
魔法が解ける日が来たって
いつになっても 幾つになっても
ボクはキミを守り続ける

I wanna be your sunshine (sunshine)
Because your smile has the magic
I wanna always be your sunshine (sunshine)
Always makes me happy!!

PM11時間近の にぎわう街並みに
まだサヨナラ言うには 全然早すぎるのに

わりと門限きびしいって
そんなのちゃんと分かってるって
だけどやっぱ いざとなると帰したくない
次に会える約束も
そこそこに駆け出す人
長い階段駆け上がって 人波に消える

キミはシンデレラガール
My precious one
You're the only flowering heroine
いつになっても いつになっても
となりでその笑顔見せて
やがて シンデレラガール
魔法が解ける日が来たって
いつになっても 幾つになっても
ボクはキミを守り続ける

I wanna be your sunshine (sunshine)
Because your smile has the magic
I wanna always be your sunshine (sunshine)
Always makes me happy!!

キミが思うより ボクはキミを想ってる
キミはボクが思うよりも ねぇ ボクを想うのかな?

だれもがみんな嘆いてる
“恋の魔法には期限がある”
“時がたてば 宝石もガラス玉さ”
もしもそんな日が来たって
キミは朝の光にかざして
それを 耳元に飾るだろう
ボクはまたキミに恋するんだろう

AM0時の鐘を聴く頃に キミはどんな夢みてる?
もしもボクに魔法がつかえたなら
夜空越えて 会いに行けるのに…

キミは シンデレラガール
My precious one
You're the only flowering heroine
どんなときも ずっとそばで
ボクの心 灯しつづけて

キミはシンデレラガール
My precious one
You're the only flowering heroine
いつになっても いつになっても
となりでその笑顔見せて
やがて シンデレラガール
魔法が解ける日が来たって
いつになっても 幾つになっても
ボクはキミを守り続ける

I wanna be your sunshine (sunshine)
Because your smile has the magic
I wanna always be your sunshine (sunshine)
Always makes me happy!!

I wanna always be your King & Prince

この楽曲のアーティスト

King&Prince

基本情報

タイトル シンデレラガール
歌手名 King&Prince
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

King&Princeによる楽曲

「シンデレラガール」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!