laserの歌詞・概要

シド

「laser」について

歌詞本文

長い廊下の その向こうに
待ち構えた 重い扉 潜む 息づかい

怖くないさ 弱くないさ 肩押されて
光 浴びた

これから始まる 最高の夜へと
一度きりのステージを 一度きりのキミを
瞬き 忘れさせてあげよう

持ち寄った VIBES とやらも
集まれば ただの熱だろ? さあ沸点を合わせよう

熱くなれることを 恥じた
あいつらには 内緒の世界

これから始まる 最高の夜へと
一度きりのステージを 一度きりのキミを
瞬き 忘れさせてあげよう

ここから放った 無数のlaser は
一寸狂わず 撃ち抜いて 離さない

奇跡の向こう側へ 今夜 キミに誓おう 離さない

だからどうかお願い 心 両手広げて
この声 最後まで 受けとめて

この楽曲のアーティスト

シド

基本情報

タイトル laser
歌手名 シド
作詞者 マオ
作曲者 Shinji
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 KRE

リリース情報・記録

リリース年月日 2014年03月12日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

シドによる楽曲

「laser」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!