「粉雪の子守唄」の歌詞・楽曲情報

石原裕次郎

「粉雪の子守唄」について

歌詞本文

淡い雪の 煙りが
くるり くるくる
風にまき散らされてゆく
粉雪の唄

誰れも 知らずに一つぶの雪は
そっと愛する雪をみつける
ふたつぶの 粉雪は 寄りそって
いつのまに 熱いくちづけを
かわしてとける

誰れも 知らずに一つぶの雪は
そっと愛する雪をみつける
ふたつぶの 粉雪は 寄りそって
いつのまに 熱いくちづけを
かわしてとける

基本情報

タイトル 粉雪の子守唄
歌手名 石原裕次郎
作詞者 司雄次
作曲者 大沢保朗
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ
レコード会社 テイチクエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 1999年06月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

石原裕次郎による最新楽曲

石原裕次郎の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「粉雪の子守唄」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!