「サニー」の歌詞・楽曲情報

THE BACK HORN

「サニー」について

歌詞本文

黒い大きな壁を歩こう 夜明けとともに
見ろよ流線形は 人を殺す時の気持ちさ

僕ら有刺鉄線を越え 何も知らないままで
夢見るように笑ってた
ここから見下ろす景色が
世界の全てと思っていた

コーヒー色した闇が 空をつまらなくしてる
汚い社会 苦い味さえ
飲み込めるようになってしまうの?

あの日 土砂降りの夜の事 大人達に連れられ
泣きながら僕を呼んでる
震えたままで動けなかった
今もあの時の気持ちのまま

大きな手 僕たちの心奪って 消えてった
雨上がり この空 虹が見えたら闇と光の尾を引いて 明日へと
行こう もう二度と戻らない

僕ら有刺鉄線を越え 何も知らないままで
夢見るように笑ってた
ここから見下ろす景色が
世界の全てと思っていた

震えたままで動けなかった
今もあの時の気持ちのまま

基本情報

タイトル サニー
歌手名 THE BACK HORN
作詞者 THE BACK HORN
作曲者 THE BACK HORN
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ 0:03:53
収録アルバム BEST THE BACK HORN
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 2006年03月22日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『BEST THE BACK HORN』に含まれる楽曲

THE BACK HORNによる最新楽曲

THE BACK HORNの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「サニー」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!