「一新」の歌詞・楽曲情報

Kitri

「一新」について

歌詞本文

もっと素直に言えたらよかった
喉の奥の方 つかえていた
もっと優しく言えたらよかった
悲しげな顔 焼きついていた

のどかな青とただの道
こんなに澄んだ見晴らしが
濁ってる あれからずっと

未熟だった君を 不器用な君を
許してあげたい 進んでいくため
臆病なことも 情けないことも
誰よりも分かってる ここからでしょう

もっと大事に過ごせばよかった
見苦しいほど 忙しいふり
もっと幸せ願えばよかった
小さな器 余裕のない言葉

巻き戻しができないから
記憶の中で噛み付いた
終わらない 一人争い

未熟だった君を 不器用な君を
許してあげたい 変わっていくため
忘れることより 置いてくことより
解き放つことから 始まるから

二度と間違えないように 背を向けて離れていく
守れたのはその弱さだけ 終わらせるよ

今は 未熟だった君を 不器用な君を
許してあげたい 進んでいくため
臆病なことも 情けないことも
誰よりも分かってる ここからでしょう

基本情報

タイトル 一新
歌手名 Kitri
作詞者 モナ
作曲者 モナ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:07
レコード会社 日本コロムビア

リリース情報・記録

リリース年月日 2019年01月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

Kitriによる最新楽曲

Kitriの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「一新」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!