「Eternal shine」の歌詞・楽曲情報

伊藤一朗&上原歩

「Eternal shine」について

歌詞本文

ざわめく街 すれ違う
懐かしい背中
寝ぐせの髪 白いシャツ
高鳴る鼓動

振り返ればそこに
過去へつづく扉
見つめてるだけの私に 気づいて…

あなたが側にいれば
それだけで
幸せだった
二人で泣いた夜も
喧嘩した日も
想い出の中
輝いてる

急ぎ足で 少しだけ
追いかける背中
次の角で 曲がるまで
夢を見させて

声を掛けたらもう
戻れなくなるから
それぞれに選んだ道を 歩こう

あなたが側にいれば
それだけで
笑顔になれた
二人最後の朝も
さよならさえも
微笑みの中
Eternal shine

例えもう二度と会えなくても
いつもあなたの幸せ願ってる

あなたが側にいれば
それだけで
幸せだった
二人で泣いた夜も
喧嘩した日も
想い出の中
輝いてる

基本情報

タイトル Eternal shine
歌手名 伊藤一朗&上原歩
作詞者 JUSME
作曲者 伊藤一朗
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 エイベックス・エンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年08月05日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

その他に関連する楽曲を見る

「Eternal shine」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!