「恋にゆれて」の歌詞・楽曲情報

麻丘めぐみ

「恋にゆれて」について

歌詞本文

誰もいない部屋で 二人きりがあなた
よくある話だけど こわい
愛があればいいと 胸で十字架切れば
私まけてしまうと思う
心じゃ許しているの
あなたの匂いのするものが欲しいのよ
春に咲いて春に散るわ やさしくこわして
誰もいない午後の 好きな人の部屋で
私まけてしまうと思う

ひとり窓にもたれ タバコふかすあなた
見つめていると 私つらい
長い月日かけて 恋にゆれていても
女心は こわがりなの
心じゃ許しているの
あなたの匂いのするものが 欲しいのよ
春に咲いて春に散るわ やさしくこわして
あなただけにつくす 愛があればいいと
私まけてしまうと思う

基本情報

タイトル 恋にゆれて
歌手名 麻丘めぐみ
作詞者 橋本淳
作曲者 馬飼野康二
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP 演歌・歌謡曲
楽曲の長さ 0:03:16
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年01月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

麻丘めぐみによる最新楽曲

麻丘めぐみの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「恋にゆれて」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!