「愛しきナターシャ」の歌詞・楽曲情報

AKB48

「愛しきナターシャ」について

歌詞本文

遥か彼方のシベリア目指して
貨物船で密航した男がいた

ツンドラの地は夢も凍てついて
明日も見えない空

最愛の女(ひと)を探して
氷雪の上を歩き続ける意味

ナターシャ 君の名を
何度 呼べば届くの?
絶望の壁の先に 君がいるはず
AH- 愛だけが生きてる理由さ

時はどれだけ過ぎ去ったのだろう?
同じ景色が閉ざしている孤独の色

何も言わないやさしさの奥の
涙を知りたかった

足跡と風の噂に
終わり方を忘れたのか?最果ての恋

ナターシャ 僕の記憶が
君の幻を見るよ
永遠の冬はずっと 心迷わす
AH- 愛こそが未来の奇跡さ

疲れ果てて道に倒れて
命が消えても 僕は後悔ない

ナターシャ 君の名を
何度 呼べば届くの?
絶望の壁の先に 君がいるはず
AH- 愛だけが生きてる理由さ

基本情報

タイトル 愛しきナターシャ
歌手名 AKB48
作詞者 秋元康
作曲者 吉野貴雄
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年01月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

AKB48による最新楽曲

AKB48の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「愛しきナターシャ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!