「Winter Has Gone」の歌詞・楽曲情報

バニラビーンズ

「Winter Has Gone」について

歌詞本文

“Winter has gone again, Winter has gone
和らぐ風が呼び覚ました記憶 今も胸によみがえる”

涙ににじむ街の灯 自分で決めたはずの明日なのに
ほほを寂しさつたい落ちた

震える手 抱きしめて 心に描いた未来を
瞳に焼き付けて 離さずにいたいのに

見上げた夜空の星に 夢の軌跡を辿って
明日からの日々に 光照らす道しるべ

この部屋最後の夜は 切なさが溢れても
旅立ちは目の前ね 明日の輝きを信じて

見飽きた街の景色 なぜか今日は目をそらせぬまま
心 折れそうになる

喜びを 悲しみを 共にしたこの部屋を出て
新しい扉を開くこと決めたのに震えるの

明日の今頃見てる 窓の景色は違っても
この空に描いた 夢の軌跡は変わらない

夜空に瞬く星は 涙に彩られて
輝きを増してくの 心に刻もう 今

“Winter has gone again, Winter has gone
あの日の夢を胸に抱きしめて 今日もそっと歩き出す”

基本情報

タイトル Winter Has Gone
歌手名 バニラビーンズ
作詞者 高見優
作曲者 高見優
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:33
レコード会社 Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年02月25日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

バニラビーンズによる最新楽曲

バニラビーンズの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「Winter Has Gone」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!