「燃えている光 (Featuring TAKE from Skoop On Somebody)」の歌詞・楽曲情報

Tama

「燃えている光 (Featuring TAKE from Skoop On Somebody)」について

歌詞本文

燃えている光と
遠く続いてるレール
海の底から見た
水面の様に
変えられないのなら
それはそれでいい

なぜか僕はときめいたままで

そんな悲しみも
あふれそうな想いも
強すぎる日ざしも
連れて 揺れて
風に吹かれても
君が消えない様に
君を消さない様に
揺れて

僕を照らす夕日が
影をずっと延ばして
全て飲みこもうと
色を奪っていく
その中で見た誰か
少し笑って見えた

それを僕は焼きつけて残して

何か淡い記憶も
眠らせた想いも
迷わせる暗闇も
連れて 揺れて
冷たい雨に濡れても
君が消えない様に
君を消さない様に
揺れて

そんな悲しみも
あふれそうな想いも
強すぎる日ざしも
連れて 揺れて
風に吹かれても
君が消えない様に
君を消さない様に
揺れて

基本情報

タイトル 燃えている光 (Featuring TAKE from Skoop On Somebody)
歌手名 Tama
作詞者 Tama
作曲者 Tama
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 SME Records

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年06月20日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

Tamaによる最新楽曲

Tamaの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「燃えている光 (Featuring TAKE from Skoop On Somebody)」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!