「あきらめてララバイ」の歌詞・楽曲情報

アローナイツ

「あきらめてララバイ」について

歌詞本文

握る受話器の向こうに あなたの顔が浮かぶ
ここは異国の街 心さえ遠い
愛を重ねた日々を 白紙にするわ
さよならを最後の 言葉にして
あきらめてララバイ 灼熱の嵐
青いモスクがまるで 宝石のよう
あきらめてララバイ 憂いに満ちて
ワインよりもカシスの酒で 酔いしれましょうか

二度と逢わない約束 心に決めてきたの
急ぎすぎてた愛を 眠らせる為に
違う生き方きっと みつけてみせる
ふりかかる未来を 一秒ごと
あきらめてララバイ 涙なら邪魔ね
昔ばなしは全て 目ざわりなだけ
あきらめてララバイ うらみっこなし
舞踏会に似合いの星が 舞い降りるだけ

あきらめてララバイ 灼熱の嵐
青いモスクがまるで 宝石のよう
あきらめてララバイ 憂いに満ちて
ワインよりもカシスの酒で 酔いしれましょうか

基本情報

タイトル あきらめてララバイ
歌手名 アローナイツ
作詞者 たきのえいじ
作曲者 渡辺よしまさ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 日本クラウン

リリース情報・記録

リリース年月日 1997年06月25日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アローナイツによる最新楽曲

アローナイツの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「あきらめてララバイ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!