「ふるさとのうた」の歌詞・楽曲情報

神山みさ

「ふるさとのうた」について

歌詞本文

なつかしい景色が どんどん近づいて
あなたが暮らしてる 町までもう少し

いつもこの辺りで 思い出してしまうのは
宮の橋 越えて歩いた 真夜中の大通り

こんな風に この町を愛しく思えるのは大人になったから?
こんな風に 幸せと感じられるのは あなたがいるから

大きなあの山 麓が広がる
この町の青空 変わらぬ風の音

今年も夏祭りで 歌を歌いに来るよ
きっと夕方には 夕立ちが町を涼める

こんな風に この町を愛しく思えるのは大人になったから?
こんな風に 幸せと感じられるのは あなたがいるから

こんな風に この町を愛しく思えるのは大人になったから?
こんな風に 幸せと感じられるのは あなたがいるから

あなたがいるから

基本情報

タイトル ふるさとのうた
歌手名 神山みさ
作詞者 神山みさ
作曲者 神山みさ
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:06
レコード会社 Webkoo

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年10月16日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

神山みさによる最新楽曲

神山みさの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「ふるさとのうた」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!