「もうすぐ冬になる」の歌詞・楽曲情報

アンテナ

「もうすぐ冬になる」について

歌詞本文

ホントのところ 不安だなんて
今更でとても言えないとこがいけない
どこもかしこもラブソングばかりで
とてもじゃないけどくだんない 聴いてられない

今日もあっという間だよ
なんとかしがみついてるよ

愛が欲しいのは自分自身からだった
冷えた心 見て見ぬ振りじゃ潰れてしまう
胸がツンとしたのは 寒さのせいにしておこう
短く吐いた白い息は
いつもよりも長く残ってた
もうすぐ冬になる

独り言もほどほどに切り上げ
坂道を振り向かずに駆け上がる
見下ろす街の枯れた匂いに
故郷をふと思い出し重てしまう

「おいおい みっともない」と
言われてしまいそうだ

「いつか」になった あの頃がよぎるけど
今の僕じゃ ぎこちなくしか触れられないや
泣いた日にキスして 優しく抱きしめたら
痛みでさえも 全て意味ある光になる
もうすぐ冬になる

愛することはやめることなく生きよう
どんな時も 儚く弱い自分自身を
いつか「いつか」になる
その日がもしも今日でも
このモヤモヤが全て意味ある光になる
僕はこれから まだまだまだまだ何度でも
たまに迷って それでも笑う日々を生きる

もうすぐ冬になる

もうすぐ冬になる

基本情報

タイトル もうすぐ冬になる
歌手名 アンテナ
作詞者 渡辺諒
作曲者 渡辺諒
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 テイチクエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2019年01月23日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アンテナによる最新楽曲

アンテナの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「もうすぐ冬になる」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!