「子供らよ」の歌詞・楽曲情報

フォー・セインツ

「子供らよ」について

歌詞本文

いさかいの そのわけが
つかのまの 高ぶりであっても
傷つけた その痛みだけは
永遠に 消えないだろう
人は みな 罪を犯して 生きるものだとしても

子供らよ 人は誰も
溢れでる 愛を持ってる
惜しみなく 与えるのなら
喜びが あふれてくるだろう
たとえ 時に 信じた人の 裏切りにあったとしても

ふりあげたこぶしを 静かに下ろして
やわらかな言葉で 語りあおうよ
怒りのことばは いつの日か 世界を
滅ぼす ものだから そうだろう

基本情報

タイトル 子供らよ
歌手名 フォー・セインツ
作詞者 岡本おさみ
作曲者 上原徹
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:03
レコード会社 ユニバーサル ミュージック

リリース情報・記録

リリース年月日 2015年10月14日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

フォー・セインツによる最新楽曲

フォー・セインツの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「子供らよ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!