「My Lovin' Season」の歌詞・楽曲情報

菊池風磨

「My Lovin' Season」について

歌詞本文

朝日の指す方へ 胸踊らせ
夢のありか記す 地図広げて
窓から見えてくる 海にはしゃぐ
日常脱ぎ捨てて 飛び込むんだ

ヨセテ カエス
気まぐれな波に身を任せて
My Lovin' Season

波の音も 焼けた砂も
アルバムに残らない君の声も
何もかもが愛しいから
最後の一秒まで笑っていたいな
思い出にはまだしない My Lovin' Season

ビーチサイド楽園 “水着COLLECTION”は
サングラスで目線 隠しながら
束の間休息で 海に走る
日々のストレス エネルギーに

ヨセテ カエス
同じ波は二度とは来ないから
My Lovin' Season

夕暮れ さざ波がさらった
砂に書いた文字(コトバ)がそっと
海の向こう誰かのもと
届くように 届きますように
潮風が囁いた My Lovin' Season

夏の終わりを知らないわけじゃない
思い出も紡いでも戻れはしない
空に上げて 合図 また花びら舞い
空見上げて 曖昧に語り出すふいに
また来年集いたいなんて
毎年ながらも切なく響く
ただ今はこのまま暫く
儚く舞う花びらの如く......

潮の香り 星空 つなぐ手と手ほどいて
地平線 その先 新たな季節へ それぞれ

波の音も 焼けた砂も
アルバムに残らないから素敵なんだ
君の声はこのままずっと
聞いていたい 笑っていたいな
思い出にはしたくない My Lovin' Season
君といればいつでも My Lovin' Season

基本情報

タイトル My Lovin' Season
歌手名 菊池風磨
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

菊池風磨による楽曲

「My Lovin' Season」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!