「北慕情」の歌詞・楽曲情報

五木ひろし

「北慕情」について

歌詞本文

窓を打つ 雨の音さえも
すゝり泣いてる 山峡(やまあい)の町
恋しいよ 逢いたいよ
遠く わかれても
忘れられない あなたを
この胸がくちびるが 恋しがる

夢さりて 路地の灯もきえて
夜の寒さに 人影もない
淋しいよ 逢いたいよ
夜ごと 腕の中
やさしかった あなたの
かえらない恋歌に 泣けてくる

悲しみに 川は流れゆく
人の運命(さだめ)を 木の葉に浮べ
恋しいよ 逢いたいよ
夢よ もういちど
谷の緑も 清(さや)かに
風が吹くふたたびの 春を待つ

基本情報

タイトル 北慕情
歌手名 五木ひろし
作詞者 たかたかし
作曲者 岡千秋
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
収録アルバム 五木ひろし 全曲集 2009
レコード会社 ファイブズエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2008年02月06日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『五木ひろし 全曲集 2009』に含まれる楽曲

五木ひろしによる最新楽曲

五木ひろしの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「北慕情」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!