「さよならいとしのBaby Blues」の歌詞・楽曲情報

鈴木雅之

「さよならいとしのBaby Blues」について

歌詞本文

水たまりけって走り出した君の背中が
遠ざかる思い出が凍る
見慣れたネオンライト ぼやけてこの眼の片隅
人込みにこの身をまかせて

後悔するよ きっとこんなさよならは
今日までの二人 どこへ消えてしまうのか

追うことさえ出来なかったのは 俺の方で
泣くことしか出来なかったのは 君の方で
春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに
さよなら いとしのBaby Blues

橋を渡る時決まって君が囁いた
きれいな高速の灯
心はたたずみこのあらゆる東京の風が
片隅で憂いでいる

後悔するよ きっとこんなさよならは
くちづけのたび 自惚れるほど信じた

追うことさえ出来なかったのは 俺の方で
泣くことしか出来なかったのは 君の方で
雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに
さよなら いとしのBaby Blues

後悔するよ きっとこんなさよならは
今日までの二人 どこへ消えてしまうのか

追うことさえ出来なかったのは 俺の方で
泣くことしか出来なかったのは 君の方で
春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに
さよなら いとしのBaby Blues

追うことさえ出来なかったのは 俺の方で
泣くことしか出来なかったのは 君の方で
雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに
さよなら いとしのBaby Blues

基本情報

タイトル さよならいとしのBaby Blues
歌手名 鈴木雅之
作詞者 安藤秀樹
作曲者 安藤秀樹
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:38
収録アルバム MEDIUMSLOW
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日 1992年09月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

アルバム『MEDIUMSLOW』に含まれる楽曲

鈴木雅之による最新楽曲

鈴木雅之の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「さよならいとしのBaby Blues」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!