「stray cat」の歌詞・楽曲情報

加藤和樹

「stray cat」について

歌詞本文

どしゃぶりの雨の中 ひとり歩く
もくてきちなんてない そのひ暮らしさ

こどくだけがいつもそばにいてくれる あいされた記憶などない

正直で真面目な生き方はできない
そう 俺は自由気ままな流れ者
ただ 心のまま生きるだけさ

道ばたに捨てられた空き缶さえも
愛おしく思える “俺と同じだ”と

ちゅうとはんぱな やさしさなどいらない 求める度 裏切られる

どうせなら落ちるとこまで落ちようか
もう 俺にはなにもない 空っぽなんだ
ぬくもりはとうに捨てちまった

正直で真面目ないき方はできない
そう おれは自由気ままな流れ者
でも ほんとうはただ愛されたいだけ
もう一度 その手で抱きしめて欲しい
我儘な俺を笑ってくれ

もう一度…

抱きしめて…

その手で…

基本情報

タイトル stray cat
歌手名 加藤和樹
作詞者 加藤和樹
作曲者 加藤和樹
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル アニメ
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

加藤和樹による最新楽曲

加藤和樹の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「stray cat」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!