「あのころの未来」の歌詞・楽曲情報

宮川弾

「あのころの未来」について

歌詞本文

そういえば随分とぼくら遠くに来たんだね
君は少し疲れた顔してる
ところでこの世界は君が思い浮かべてた未来だったのかい?
どこでどう道間違えたの?

踊ろう 手をあげてまるで子供のように
半泣きでもいいよ
そしたらもう手の力どこか遠くへ消えて
ほらついでに駄々もちょっとこねよう
自分の子供になってみるのさ
手を何かから離してみればいい
言葉も忘れよう

空を飛ぶ車だったり ロボットが宿題やってる
そんな世界じゃなくてもいい
あの時出会えないなんてひどいよね
時間と距離はうち消せないの?

踊ろう 手をあげてまるで子供のように
上にあるものは何だろう?
手をあげてることも少し忘れ
ほらついでに駄々もちょっとこねよう
自分の子供になってみるのさ
手を何かから離してみればいい
言葉も忘れよう

手を そう君のさ 手をあげてまるで子供の仕草
今居るこの星の名前も いいよ 考え直してみればいいのさ
ほらついでに駄々もちょっとこねよう
自分の子供になってみるのさ 全部やり直さなくったっていいから

基本情報

タイトル あのころの未来
歌手名 宮川弾
作詞者 宮川弾
作曲者 宮川弾
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:29
レコード会社 カッティング・エッジ

リリース情報・記録

リリース年月日 2009年01月28日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

宮川弾による最新楽曲

宮川弾の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「あのころの未来」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!