「かもめ町一丁目」の歌詞・楽曲情報

みやさと奏

「かもめ町一丁目」について

歌詞本文

吐息しぼって寝返り打つと
波止場のかもめが夜啼(な)きする
右の枕はあんたの陣地
あれからぽっかりあいたまま
海の男は遊んでなんぼ
惚れたら負けよと笑われて
膝っこまるめて浜歌うたえば
あんた恋しと恋しと涙がしける

星の数ほど男はいると
姉さん強がり言うけれど
潮が引いてもからだは残る
あん時いっしょに濡れたまま
海の男は暴れてなんぼ
信じちゃ駄目よと泣かされて
漁(いさ)り火ゆらゆら思い出たどれば
未練あふれてあふれて背中がしける

膝っこまるめて浜歌うたえば
あんた恋しと恋しと涙がしける
会いたい 会いたいよ
つれて行ってよ どこへでも…

基本情報

タイトル かもめ町一丁目
歌手名 みやさと奏
作詞者 岡田冨美子
作曲者 叶弦大
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

リリース情報・記録

リリース年月日 2013年06月12日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

みやさと奏による最新楽曲

みやさと奏の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「かもめ町一丁目」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!