「光と身体」の歌詞・楽曲情報

ART-SCHOOL

「光と身体」について

歌詞本文

声枯らして 繋ぎ止められたら oh yeah
こんな雨も 止むのかななんてねえ oh yeah
無邪気そうに笑うのが上手な oh yeah
そんな君の苛立ちを知っていた oh yeah

どうだって 生きれそうだった
どんな痛みさえも 隠して
君の眼に映る海ヘ
一度だけなら飛べるなんて

空には青 君には孤独と痛みを
あの光の その向こう側へ 放つ様に

すれ違った優し気な天使は oh yeah
いつも通り 青い血に染まった oh yeah

そうやって いつの間にか
誰よりも 嘘が上手になった
揺らいで ただ汚れて
手を伸ばしたって いつも いつも

空には青 君には名前と祈りを
あの先の その向こう側へ 放つ様に

空には青 君には孤独と痛みを
あの光は 今遠ざかって ねえ行くから
手を繋いで 手を繋いでいよう
手を繋いで 手を繋いで ねえ いようぜ

基本情報

タイトル 光と身体
歌手名 ART-SCHOOL
作詞者 Riki Kinoshita
作曲者 Riki Kinoshita
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:05:16
レコード会社 ポニーキャニオン

リリース情報・記録

リリース年月日 2007年02月28日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

ART-SCHOOLによる最新楽曲

ART-SCHOOLの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「光と身体」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!