「雪大文字」の歌詞・楽曲情報

成世昌平

「雪大文字」について

歌詞本文

この幸せが いつまでも
続くといいねと 大文字の
紅い炎に 言ったひと
冬になったら また燃え上がる
白いかげろう 雪大文字
京都ああ
京都あのひと 恋おんな

さよならなしで なぜ逝(い)った
ふたりで歩いた この町は
独りぼっちじゃ つらすぎる
比叡の淡雪 舞う東山
白い未練の雪大文字
京都ああ
京都底冷え なみだ冷え

炎は消えて 冬枯れて
あと振り向いても なにもない
上がる下がるの 京の町
あの瞳あの声 あのしぐささえ
白く浮かべる 雪大文字
京都ああ
京都まだまだ つらい町

基本情報

タイトル 雪大文字
歌手名 成世昌平
作詞者 関沢新一
作曲者 伊藤雪彦
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 日本クラウン

リリース情報・記録

リリース年月日 2003年09月25日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

成世昌平による最新楽曲

成世昌平の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「雪大文字」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!