「約束の花束」の歌詞・楽曲情報

姿月あさと

「約束の花束」について

歌詞本文

私の元に届けられた バラの花束
きっとあなたでしょ
伝票の差出人の名前
空欄だからすぐにピンときた
リビングにしまっていた
昔の花瓶を探しだしたのよ
南仏の蚤の市で手に入れたsouvenir

今日が誕生日って覚えていてくれたのね
10年経っているのに
昔の恋人って 別れてから優しい
祝ってくれる人なんて
今はいないわ もう誰も

どういう顔で受け取ればいい
大好きなバラ 風の噂から?
思い出すきっかけの ようなもの
贈る理由は偶然じゃないわよね
新聞に包まれてた
ブルーの花瓶は息を吹き返し
懐かしい恋の時が広がるわ香り

いつも誕生日には半地下の
レストランでワインで乾杯をして
何年経ったって祝ってやると言った
できない約束しないで
そんな あの日が蘇る

今日が誕生日って覚えていてくれたのね
10年経っているのに
あなたが恋人でいてくれてよかった
思い出せるような恋は
今じゃ 私の宝物

基本情報

タイトル 約束の花束
歌手名 姿月あさと
作詞者 秋元康
作曲者 渡辺翔
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 2015年11月04日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

姿月あさとによる最新楽曲

姿月あさとの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「約束の花束」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!