「朝陽の中で微笑んで」の歌詞・楽曲情報

久保田利伸

「朝陽の中で微笑んで」について

歌詞本文

朝陽の中で 微笑んで
金のヴェールのむこうから
夜明けの霧が溶けはじめ
ざわめく街が 夢を覚ます

朝陽の中で ふりむいて
どうぞ その手をさしのべて
薔薇の色さえ うつろわす
時の流れが とてもこわい
宇宙の片隅で めぐり逢えた喜びは
うたかたでも 身をやつすの
朝陽の中で 抱きしめて
形のない愛を 包み込んで

カード一枚 ひくように
決まるさだめが とてもこわい
宇宙の片隅で つぶやき合う永遠は
幻だと 知っていても
朝陽の中で 微笑んで
形のない愛を つなぎとめて
つなぎとめて つなぎとめて

基本情報

タイトル 朝陽の中で微笑んで
歌手名 久保田利伸
作詞者 荒井由実
作曲者 荒井由実
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル R&B・ソウル(邦楽)
楽曲の長さ
収録アルバム LOVE & RAIN ~LOVE SONGS~
レコード会社 SME

リリース情報・記録

リリース年月日 2010年11月24日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『LOVE & RAIN ~LOVE SONGS~』に含まれる楽曲

久保田利伸による最新楽曲

久保田利伸の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「朝陽の中で微笑んで」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!