「LONG WAY HOME」の歌詞・楽曲情報

HOUND DOG

「LONG WAY HOME」について

歌詞本文

吐息のように夢をみた
風の街角
すれ違う 誰もの瞳が
遠く思えた頃さ

女に泣いた夜でさえ
ギタ-は抱いた
熱くなれるものがあれば
それだけでよかった

いつのまにか 忘れそうな昨日
胸にあてた てのひらが つかみとる
ときめく思い

Long Long Way Home 愛しつづけて
Long Long Way Home 走りつづけて
俺たちは はなれても 変わらない

死にたいくらい寒い時
肩を叩かれ
ふりかえれば同じ気持ちの
誰かがいたのさ

なくしたものを数えてばかりいる
悲しい瞳は ほんとうの 未来まで
みつめられない

Long Long Way Home 愛しつづけて
Long Long Way Home 走りつづけて
俺たちは はなれても 変わらない
Long Long Way Home 愛しつづけて
Long Long Way Home 走りつづけて
俺たちは はなれても 変わらない

基本情報

タイトル LONG WAY HOME
歌手名 HOUND DOG
作詞者 松井五郎
作曲者 蓑輪単志
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
収録アルバム LOVE
レコード会社 ソニー・ミュージックレコーズ

リリース情報・記録

リリース年月日 1993年10月01日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『LOVE』に含まれる楽曲

HOUND DOGによる最新楽曲

HOUND DOGの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「LONG WAY HOME」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!