Glass Flowerの歌詞・概要

King&Prince

「Glass Flower」について

セカンドシングル「Memorial」の通常盤のみに収録されているカップリング曲。
こちらは、セカンドシングルと『King & Prince First Concert Tour 2018』の連動企画、「あなたの1票でカップリング曲を決めよう」というキャンペーンにより選ばれた1曲である。LIVE内で候補曲である【Misbehave】【秋空】【Glass Flower】を披露し、その3曲からファン投票を行い決定した。
King&Princeのキラキラ感を封印し、苦く切ないラブソングとなっている。メンバー1人1人のの歌い方からも、切なさが伝わる1曲。

歌詞本文

まだきっと またずっと…

花が咲いたよ ふたり育てるはずの 夢は眠ったよ
不思議なくらい 違和感もない
乾いた喉は あなたをもう呼ばない

加工されたGlass Flower
二度と褪せないけど
生まれ変わる事を拒んで
時を止めてる
Bright 正しい終わり方を
誰も知らない

もう二度と思い出さないよ
咲くより散るよりも
綺麗に枯れていきたい
あなたはきっと言うから
まだきっと またずっと
不自然に飾られるように
まだきっと またずっと
あなたを想うくらいなら

月が上がるよ ふたりだけで見つけた 星は隠れた
終わる事ない 瞬きはない
閉じた瞳じゃ あの星座は見えない

光まとったGlass Flower
綺麗に咲いたって
照らされないと輝けなくて
色を失くすよ
Blind あの空の青さえも
映し出せない

もう一度忘れてしまおうと
咲かせて散らしても
欠片も愛しいままで
どこまでも透き通る
まだきっと またずっと
不器用に目を塞ぐのは
まだきっと またずっと
あの日を想ってるから

着色されて永遠(とわ)を手にする
美しい悲しみはいらない
乾いて褪せて朽ちて行け
あるがままの記憶

もう二度と思い出さないよ
咲くより散るよりも
綺麗に枯れていきたい
あなたはきっと言うから
まだきっと またずっと
不自然に飾られるように
まだきっと またずっと
あなたを想うくらいなら

まだきっと またずっと
まだきっと またずっと
あなたを想うくらいなら
まだきっと またずっと
またずっと…

この楽曲のアーティスト

King&Prince

基本情報

タイトル Glass Flower
歌手名 King&Prince
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

リリース情報・記録

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社
リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

King&Princeによる最近登録された楽曲

「Glass Flower」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!