「夢さくら」の歌詞・楽曲情報

葵かを里

「夢さくら」について

歌詞本文

無理に酒など 飲むんじゃないと
帰り間際に 叱る人
さくらの枝に初雪の 降った夜
こころ泣けたの やさしさに
生まれ変わるわ もう一度
あなた 夢さくら

どこか似ている 痛みを抱いた
そんなふたりの まわり道
さくらの蕾ふるえてる 風の中
身体(からだ)よせれば あたたかい
忘れさせてね 辛い冬
あなた 夢さくら

これが出直す 幸せかしら
そっと笑顔に ふれてみる
さくらの花が匂い咲く 春の空
こころ決めたの ついてゆく
離さないでね この指を
あなた 夢さくら

基本情報

タイトル 夢さくら
歌手名 葵かを里
作詞者 建石一
作曲者 叶弦大
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

リリース情報・記録

リリース年月日 2011年10月26日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

葵かを里による最新楽曲

葵かを里の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「夢さくら」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!