「月見れば」の歌詞・楽曲情報

リュ・シウォン

「月見れば」について

歌詞本文

月見れば君想う
あれから動けず 待ちぼうけしてます
春が来て桜散る
あれから動けず 何周したでしょう

北の夏祭り ふるさとの香り

遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹
そばで そばで笑ってる
あどけない草花に
わたしが水を与えましょう
さよなら あの日々

前髪をかきあげる
そんな癖 そんな顔 心を叩くよ

赤いこの糸を たぐり寄せたならば

雨が 夢を流しても 忘れはしない
声を 声を張り上げて
君の名前を呼ぶ
灯りが消えて涙したら
あの日を 浮かべて

遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹
そばで そばで笑ってる
あどけない草花に
わたしが水を与えましょう
さよなら あの日々

基本情報

タイトル 月見れば
歌手名 リュ・シウォン
作詞者 近藤薫
作曲者 近藤薫
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:05:23
収録アルバム 麗~ULALA~
レコード会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

リリース情報・記録

リリース年月日 2010年04月07日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『麗~ULALA~』に含まれる楽曲

リュ・シウォンによる最新楽曲

リュ・シウォンの楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「月見れば」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!