「アメリカンヴィンテージ」の歌詞・楽曲情報

橋本絵莉子波多野裕文

「アメリカンヴィンテージ」について

歌詞本文

船が来るから、ここで待っていよう
海にアイロンをかけながら
沈みかけた太陽がほら
またのぼってくるのよ
不思議だね

飛行機が飛ぶから、ここで見ていよう
おもちゃみたいだから
黒髪の先生に習った
金髪の外国が好きなんだ

不思議だね
不思議じゃないよ
ほんとかな
君が言えばね

ロケットが飛ぶから、乗ってみよう
魂より速いから
いつまでたっても
ボロボロの過去が好きなんだ

不思議だね
不思議じゃないよ
ほんとかな
君と居ればね

船が来るから、ここで待っていよう
飛行機が飛ぶから、ここで見ていよう
ロケットが飛ぶから、乗ってみよう

不思議だね

基本情報

タイトル アメリカンヴィンテージ
歌手名 橋本絵莉子波多野裕文
作詞者 橋本絵莉子
作曲者 波多野裕文
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル ロック(邦楽)
楽曲の長さ 0:06:18
レコード会社 KRE

リリース情報・記録

リリース年月日 2017年06月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

橋本絵莉子波多野裕文による最新楽曲

橋本絵莉子波多野裕文の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「アメリカンヴィンテージ」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!