「少年よ」の歌詞・楽曲情報

ペギー葉山

「少年よ」について

歌詞本文

なにげないこの小石もこの砂も
あなたの手や足がふれたと思うと
虹色に光って見えてきて
いつまでも頬を寄せていた
少年が駆けてゆく
苦しみなど知らないように
あなたにもあんなときがあったの……
あなたが歩いてきたこの道を
あなたのすべてを
すべてを抱きしめる……

なにげないこの街並、鐘の音
あなたがいつもきた広場のベンチに
あなたの涙がしみていて
わけもなくひとり泣いていた
少年が駆けてゆく
悲しみなど知らないように
あなたにもあんな時があったの
あなたが生きてきたこの町を
あなたのすべてを
愛さずにいられない
あなたのすべてを
愛さずにいられない

基本情報

タイトル 少年よ
歌手名 ペギー葉山
作詞者 山口洋子
作曲者 西谷翔
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社 キングレコード

リリース情報・記録

リリース年月日 1993年11月03日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

ペギー葉山による最新楽曲

ペギー葉山の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「少年よ」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!