「永遠の朝」の歌詞・楽曲情報

酒井法子

「永遠の朝」について

歌詞本文

まぶしい光の中 あなたと誓い合う
“永遠…”その声に 涙がつたい落ちた

今は 悲しいできごとも 思いつかないけど
愛をただ抱きしめ
どんな強い雨の夜も
頬よせあおう 変わらず

いつでも力になった あなたがそばにいると
ベールの向こうで今 やさしく微笑むひと

きっと喜びもすべて わけあって行きたい
たわいないことでも
どんな言葉さがしても
伝えようすべて 心を

今は 悲しいできごとも 思いつかないけど
運命を抱きしめ
どんな強い雨の後も
手をとりあおう 変わらず

基本情報

タイトル 永遠の朝
歌手名 酒井法子
作詞者 上田知華
作曲者 上田知華
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル J-POP
楽曲の長さ 0:04:27
収録アルバム 10 SONGS(Noriko Part XI)
レコード会社 ビクターエンタテインメント

リリース情報・記録

リリース年月日 1994年07月21日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

アルバム『10 SONGS(Noriko Part XI)』に含まれる楽曲

酒井法子による最新楽曲

酒井法子の楽曲一覧

その他に関連する楽曲を見る

「永遠の朝」へのコメント

まだコメントはありません。

会員登録(無料)してコメントを投稿!