「Wake」の歌詞・楽曲情報

Saucy Dog

「Wake」について

歌詞本文

クタクタになったシャツを
丸めて仕舞い込んだ
タンスが溢れてくように
締まらない毎日は

ガラクタになったはずの
あの歪んだ曲線と
今日も僕を嘲笑うのだろう

忘れよう君との今日までは
思い出さないように手を振ったんだ
バイバイ

君が居なくなって初めて
気が付くのさ ほら、もう遅いだろう
伝えたい事が積み重なって
離れた後悔だけが残った

ただいまってなんだっけ
1人ぼっちになってふと思う
今日も君はいないなぁ

気がつけば日常が
思い出になっていた
見渡せば部屋にはもう
君との記憶ばっかりでした
あそこで怒ったのは
違ったかな
いまさら遅いけれど

君から貰った物がまだ
居場所を探しているみたいだ
それならこの思いと合わせて
ついでに見えないようにポイしちゃえば
良いんじゃない?

失うべきだったのはね
君じゃなくて
つまらない僕のプライド
そんな事は分かってるんだよ
分かっているんだよ悔しいけれど

君は二度とここには戻らないんだろう
最後まで君のせいにした僕のせいか
日々の苛立ち押し付けて
我がごと棚に上げて言った
「そうは言うけど君だってさぁ」

無くしたものを取り戻すのは
新たなもの手に入れるより難しいね
仕方ないだろだって君がまた
言い訳だらけでバカみたいね
なんて言うから

「だって」バイバイ

この楽曲のアーティスト

Saucy Dog

基本情報

タイトル Wake
歌手名 Saucy Dog
作詞者
作曲者
編曲者
プロデューサー

楽曲情報

ジャンル
楽曲の長さ
レコード会社

リリース情報・記録

リリース年月日
オリコン週間順位
ビルボード週間順位

この楽曲情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

Saucy Dogによる楽曲

「Wake」へのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!